スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天龍八部 第二十八集

 七枚目まで終わってしまった。

・虚竹
 天山童姥と李秋水の争いを何とか止めようとがんばるのであるが、二人ともちっとも聞きやしない(^^; だが、こっそり修行を付けられていたおかげで、二人の間に入っても命を落とすこともなく、崩れ去る氷室の中から童姥と李秋水を助けて脱出する。
 そして、息絶える前の童姥から縹渺峰 霊鷲宮の主の座を、本人は全然望んでいないというのに引き継がされることになってしまう(^^; まあ、これをむげに断れないのが虚竹君の良いところではあるんだけどね。
 今回も、息を引き取った姉妹弟子を一緒の墓に弔わせるようとしたりと、いい人ぶりを見せていた。

・天山童姥
 李春秋との戦いは、お互いどっちが先に死ぬかの意地の張り合いになっていた。だが、無崖子が思っていたのが自分でも李秋水でも無いことを知ったことで、ついに死んでしまう。おそらく、あまりにも争うのが空しくなったのではないだろうか? 戦いの中で童女の姿から本来の老婆の姿に変わっていったが、あれは内力が尽きかけていたからなのかな?

・李秋水
 死んだふり合戦まで繰り広げた姉弟子との意地比べには辛くも勝利したものの、こちらも無崖子の真意を知ったことで憤死。童姥に激しい憎しみを抱いていたのは、心のどこかで無崖子のことを疑っていたからなのだろう。最後の最後で姉弟子と和解して死んでいったのは良かったのかどうか。もうちょっと早く知っていればまた違った人生も送れたかもしれない。
 ところで、王家に嫁いだ娘がいる、とか言い残したけれど、それってやっぱり王姑娘のお母さんのことだよね? なんか血縁者だらけだなこの話(^^;
スポンサーサイト

Comment

当時11歳の李秋水さんの妹って、、、無崖子さん……(^^;
思い出話中の無崖子さんは、やはり、あのビジュアルのままで髪が黒いだけなのにも、笑ってしまいました。いや、だから他人様のことを不細工だ不細工だと(ry

>李秋水
>王家に嫁いだ娘がいる
<
蘇州の、とまで言ってましたからね。
玉像のモデル=李秋水さんの妹
李秋水さんと妹はそっくり。
だから、王姑娘は…おおなるほど、とようやく話が繋がりました^^

2009.01.03 (Sat) | 碧猫 #fYTKg7yE | URL | Edit

>当時11歳の李秋水さんの妹って、、、無崖子さん
やっぱりそこ、突っ込みどころですよね(^^;
像まで彫っちゃって、しかもうっとり眺めてるって……
なんでこんなオヤジばっかり出てくるんでしょうか(笑)

2009.01.03 (Sat) | うちゃ #9fUrC8Yk | URL | Edit

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。