スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

STAR WARS クローン大戦 Volume One

 結局買ってしまいました(笑)
 エピソード2とエピソード3の間をつなぐ物語で、いわばエピソード2.5とでも言うべきもの。アニメーションなんだけれど、確かにこれもSTAR WARSなんだ。アニメ化にあたってデフォルメされたキャラクターたちは、表現の違いを超えて今まで映画で人間の俳優が演じたてきた彼らと違和感無くつながるし、戦闘シーンの雰囲気は間違いなくSTAR WARSのものだ。
 このVolume Oneは各話3分の20回シリーズとして放映されたものを一つのDVDとしてまとめたもので、トータルで一時間位のストーリーとなっている。基本になるストーリーはアナキンがダークサイドに徐々に惹かれていく、そのきっかけとなるようなエピソードだった。最期にエピソード3の印象的な悪役であるグリーバス将軍が登場したりと、これはエピソード3の前に観ておくと、それぞれのシーンがいろいろなものに通じるものがあって、また面白みが違っていたように思う。
 さらにVolume Twoでは各話の時間は12分に拡大され、その終わりは直接エピソード3に繋がるそうだ。こちらはまだDVDにはなっていない。(というか、ついこの前までCSで放映されていたんだよね、観ていればよかった)
 あと、メイス・ウィンドウがめちゃくちゃ強い。映画のプログラムには、ジェダイ随一の使い手、と紹介されている彼だけど、映画ではそれほど強さが際立つような活躍の場が無かった。その彼の無敵っぷりを観ることができるので、彼のファンにとっては必見。また、ほかのジェダイ騎士たちの戦いっぷりも観ることができるのは嬉しいかぎり。
スポンサーサイト

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。