スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪山飛狐 第三十三集・第三十四集

冒頭からいろいろ貼られてきた伏線は一応決着……でも話はまだ続くのであった。


・胡斐
 苗人鳳と吊り橋の上で因縁の決闘。しかし若蘭が止めに入ったために勝負は水入りになり、三人揃って谷底に落ちることに。とりあえず、苗人鳳を仇と思うのはやめたようである。そして、捕らえられた若蘭を救出するべく玉筆山荘を後にする。

・若蘭
 父と胡斐との決闘を止めようしたところ、巻き込まれて谷底に落ちてしまう。おかげで記憶喪失になる。なんか落ちた三人の中で一番軽傷ですんでるように思えるんだが……(^^; 気を失っているところを福康安に捕らわれてしまい、妾にされかかっている。今のところなんかおかしいと思いつつも深くは疑っていないようす。しかし、行動がもれなく裏目に出てるように思えるのは気のせいだろうか?

・福康安
 三人が谷底に落ちた、と聞いて捜索を命じるわけだが、どう見ても優先順位は若蘭>>>逆賊二人である。そして若蘭ゲットのついで苗人鳳も捕らえて大喜び。おまけに若蘭が記憶喪失と知って、勝手な妄想をでっちあげてものにしようとする。もう落ちるところまで落ちた感じである。それにしても若蘭を連れて帰ると聞かされての福家の反応を見ると、こいつの女癖の悪さは家族にも母親にも知れ渡っていて、生暖かい目で見られているというのがよくわかる。

・苗人鳳
 谷底に落ちてふらふらの所を捕まってしまい、さらに肩胛骨を穿たれるというどこかで聞いたような刑罰を受ける。更に、何の因果か田帰農に苗家剣法を伝授する羽目になるが、さすがに素直に教えたらまずいと言うことくらいには気がついていて、欠陥を仕込んでいた。

・田帰農
 宝に惹かれてふらふらと迷い込んできた宝樹と劉元鶴をあっさり殺して、洞窟を脱出。洞窟で見つけた周伯通の秘伝書と、胡斐から奪った胡家刀法の秘伝書を身につけ、さらに苗家剣法まで覚えようと画策中。やっぱりこいつがラスボスなのか?
 私は生まれ変わったのだ、とか言ってるがいつもの田帰農には変わりない。

スポンサーサイト

Comment

新しいテンプレート、ときどき木の陰から誰かがこちらを覗き見しているように感じるのですが、気のせいでしょうか?(爆)

>落ちた三人の中で一番軽傷
布団ですね。たぶん布団が衝撃を吸収したのではないかと。
頭は布団でカバーされていなかったので、それで記憶喪失になってしまったのです。

考えてみたら福康安って初登場の時からして、いきなり女に一目惚れしてましたっけ…
あの頃は今のような痛々しさはそこまで感じなかったはずなんですが…
おかしいなぁ、どこで間違えたんだろう(^^;

2008.12.27 (Sat) | Manbo #mQop/nM. | URL | Edit

>あの頃は今のような痛々しさはそこまで感じなかったはずなんですが
 繰り返しギャグが効果的に使われてますよね(M-1鑑賞後)

2008.12.28 (Sun) | くま(仮) #- | URL | Edit

そうか布団か

考えてみれば、あの雪山に普通の布団一枚で放り出されてただで済むわけないですから、ただの布団じゃなかったんですね(笑)
でも
>頭は布団でカバーされていなかった
だとやっぱり死んじゃいそうですが(笑)

>あの頃は今のような痛々しさはそこまで感じなかった
こいつといい、田帰農といい、まるっきり同じこと何度も繰り返しますからね(^^; ってか、登場人物がもれなくそうなんですが(^^;

>ときどき木の陰から誰かがこちらを覗き見しているように感じる
それはある種のドラマの見過ぎではないかと(爆)


2008.12.28 (Sun) | うちゃ #9fUrC8Yk | URL | Edit

レス書いているうちに

先に書かれてしまった(爆)

2008.12.28 (Sun) | うちゃ #9fUrC8Yk | URL | Edit

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。