スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪山飛狐 第十五集・第十六集

 そろそろ中盤にさしかかるわけだが……。

 なんかいまいち盛り上がってこない。考えてみると、物語の縦糸に当たる部分が弱いんだよね。仇討ちの部分はもう胡斐の勘違いということがわかってるし。かといって朝廷側の陰謀という話になると、トップにいるのがあんまり頭が良くないおかげで、全然締まらない。物語全体に緊張感が不足しているというか……。これでキャラクターが魅力的ならそちらを追っているだけも楽しい、となるのだが、現状はそこまで思い入れられる人がいないんだよね。

・胡斐
 一時はどうなることかと思った主人公だったが、ここにきてだいぶ持ち直した。程霊素の危機に、思わず約束を忘れて助けに飛び出したり。彼女が恨みを買わないように、わざと名乗って見せたり、いままでとは別人のようである。その程霊素のおかげで苗人鳳の目を治すというミッションは無事に果たせそうであるが、ますます仇とは思えなくなってきてる苗人鳳を相手に複雑な感情を抑えきれないのであった。そして、程霊素が彼に好意を寄せていることには気づいてない様子。基本的に鈍いのだろうか。……おこちゃま苗若蘭はまあともかくとして。

・程霊素
 毒手薬王の弟子。姉弟子・薛蕚のことを師匠に頼まれたようなのだが、あまりに相手が性悪すぎてまるっきり話にならないのであった。胡斐に好意を寄せていることを若蘭に悟られ、いろいろと嫌がらせをされるが、こっちの方がずっと上手なので軽くあしらってくれるので、ストレスがなくていい。クールで知的な雰囲気がステキである。この物語で”頭が良い”と感じさせてくれる数少ない登場人物の一人。

・苗若蘭
 いくら子供とはいえ、やっていいことと悪いことがあるような気がするが……。程霊素への嫉妬混じりの反感はわからんでもないが、父親を助けるという元々の目的も忘れそうになってるんだから、困ったもんである。どうやらこの子のおかげでいらん恨みも買ってしまったようだし。

・薛蕚
 程霊素の姉弟子で、毒手薬王の評判を落とした張本人である。昔話がはじまるから、どんな事情があるかと思ってみれば、これがゲロゲロ。腕が立つのを鼻にかけて大暴れしたあげく、人の旦那に横恋慕してストーカーじみた妄想にとりつかれて自滅。まったく同情の余地がないんですが(^^;
 そして、息子の小鉄を殺されたことで程霊素に恨みを抱くことに。のちのちやっかいそうである。

・田帰農
 若蘭という小娘はあなどれない、とか言ってるのに吹きました。あんな生意気なだけのクソガキをこの評価。さすがは田帰農である(爆)
 そういえば、策士っぽく碁なんか打ってましたが、あんたあれだけ有利な状況をつくりながらあっさり苗人鳳に逃げられてるんですけど(^^; どんだけもったいぶっても、ヘボだということはバレバレなんですが(笑)
スポンサーサイト

Comment

No title

そうそう、小鉄って薛蕚の息子だったんですよね。後で知りました。
確かにおなか膨らませてたのがいつの間にかどこか行っちゃってたから、どうしたのかと思ってたんですよ。
小鉄の両親の話とかからも十分わかる情報でしたね。読解力が足りませんでした(^^;

>若蘭という小娘はあなどれない
あれ? そんなこと言ってたっけ?と引っかかったので見直したら、
ああ、吹き替えだと確かにそう言ってたんですね。
原語だと「年端も行かぬくせに二人も腕利きを連れまわすとは」侮れない、みたいな感じのニュアンスでした。
まあどっちにしても策士策に溺れるというか、マヌケなことには変わらないですが(笑)
碁の場面はなんか接待ゴルフで「先生、ナイスショットです」とか言われて
真に受けて調子に乗っちゃってるのと同じ匂いがしました(笑)

2008.10.28 (Tue) | Manbo #mQop/nM. | URL | Edit

どうやら何かの手違いで

「続きを読む」をクリックすると、大旗英雄伝のレビューに跳んでしまうんですね。

 まさか、「金庸原作最新武侠ドラマ」のレビューが、お話に乗った雰囲気がきっぱしない、つっこみ満載ってはずがありませんもの。ちょっと人物の名前が違うような気がするけど、これは大旗英雄伝のレビューですよね?

 一番最近製作されたように聞く金庸原作作品レビューに、まさか、「ゲロゲロ」とか「バレバレ」なんてつっこみが入るなんてはずは(ry
……orz

2008.10.29 (Wed) | 碧猫 #fYTKg7yE | URL | Edit

No title

Manboさん
>小鉄って薛蕚の息子だったんですよね。
しかし、なんだかなぁ、って感じの親子ですよね。死んでしまったのも、かなり自業自得の面がありますし……

>接待ゴルフで「先生、ナイスショットです」とか言われて 真に受けて調子に乗っちゃってる

わはは、確かに、おだててる方もそんな感じですし(^^; なぜこんなに、小物感がただようんでしょうか?

碧妹
>これは大旗英雄伝のレビューですよね?
い、いや、そんなことはありませんよ? おかしいな。
少なくとも、一応この人はこういう人だ、とか、こういう設定だったはず、とかいうのがまるっきりひっくり返ったりはしてない、……はず。

2008.10.29 (Wed) | うちゃ #9fUrC8Yk | URL | Edit

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。