スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手紙/夢来(ゆらい)

 この間のライブで知ったこの曲。気に入ったのでCD買って、ほぼ毎日のように聴いている。良い曲だなと思ったのでご紹介。(彼らのWebページからも試聴/購入できます。)

 近しい人に気持ちを伝えるのは意外と難しい。言葉にしなきゃ伝わらないけど、言葉にしたから伝わるってものでもない。親しいが故に言葉になってないメッセージも一緒に受け取ってしまい、それが相手や自分を戸惑わせたりもする。
 
強くなりたい人が強くないように
伝えたい人に伝えられないって事


 そういや、父親と話すの、結構苦手だったよなぁ、なんてことを思い出しながら聴いている。

作詞・作曲:健太

スポンサーサイト

Comment

たかのや

19日に行ったのは、新宿」「たかのや」ですよね。私は今夜行って来ました。ステージとフロアの位置が変則的だけど、音は良好、禁煙なのはありがたい。

夢来は外見と編成からもっとフォーキーな音を予想していましたが、骨太で明るい。
持ち歌も多いようですね。「手紙」は歌詞を読んだけど、ああいう歌なんですね。恋愛の歌でも漠然とした人生の応援歌でもないところが良いです。

今夜の「たかのや」には友人のバンドが二組(5人)出演ました。いわゆる歌モノをやっているのはCat-ratさんという方一人だけなので、マイスペースを紹介しておきます。

http://www.myspace.com/catrat2007

彼女のライブは即興中心なのですが、作曲を専攻しているだけあって、メロディ感覚は優れものです。1曲目「この世の果て」、3曲目「ルフラン」が歌モノ。
ちなみに私は、歌モノかヴォイスパフォーマンスかよく分らない新曲「flower chains」
を先週初めて聴いて、殆ど自動速記の状態で、宇宙人を一体描き上げました。




2008.09.24 (Wed) | 千年虫 #7tx8cIQU | URL | Edit

そうです

たかのやでした、厚生年金会館となりの。

>Cat-ratさん

「あかるいひざしに」は逆回転でしょうか? なんかライブパフォーマンスが凄そうですね。

2008.09.24 (Wed) | うちゃ #9fUrC8Yk | URL | Edit

どうかな?

>「あかるいひざしに」は逆回転でしょうか?
そういった聴こえ方を意識しているかもしれませんが、オーバーダビングやリミックスは本人が自宅でやっていて、使っているのはディレイをはじめとした幾つかのエフェクターとパソコン、テープ操作はしていないようです。今度確かめてみます。なお、原曲はメロディのはっきりした分り易いものです。

>なんかライブパフォーマンスが凄そうですね。
いえ、そうでもありません。ギター、ピアノ、シンセ、ドラム、クラリネットを次々に演奏しながら、ほぼ即興の作詞作曲を続けていきますが、淡々として自然です。ちなみに「ルフラン」はライブの音源です。

女性ミュージシャンで凄いというと、この日トリを務めた「る*しろう」の金澤美也子さん。
山下洋輔さんから「好き放題のガイキチ音楽」と評価されていて、連弾したこともあります。

ようつべ集はこちら

http://www7.ocn.ne.jp/%7Etolsilo/contents/sounds.html

なお、金澤さんはヴォーカルもいいのですが、リンク先の動画には、なぜか歌が入っていないので、歌モノバンドの「むぢゃ」も紹介しておきます。

http://www7.ocn.ne.jp/%7Etolsilo/contents/muja.html

どちらもかなり激しい音です。まともな歌詞はありません。人力逆回転で歌ったりしてるな。

2008.09.29 (Mon) | 千年虫 #7tx8cIQU | URL | Edit

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。