スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東周列国 戦国編 第十一集(3)

 約二ヶ月にわたっての古代中国の旅も、これでお終いである。

 荊軻はあいかわらず太子丹の元でぐうたらしていたが、いよいよ燕も切羽詰まってきたため、丹は荊軻に秦王嬴政の暗殺を依頼する。荊軻は自分以外に一人同行者が必要だと言って、かつて砂漠で出会った二人の剣客・蓋聶と魯勾践を呼びに行かせる。だが、一度あっただけの荊軻に呼びつけられた二人は、これを断り、仕方なく荊軻は丹の食客の仲で唯一自分に逆らった秦舞陽を同行者として秦に向かうことになった。
 そして秦王に近づくための手土産として、樊於期将軍を殺して首を奪う。そして易水のほとりで太子や高漸離との別れの宴では酔いつぶれ、秦舞陽に解放されながら車に乗って出発する。だが実は酔いつぶれたのは悲壮な別れを嫌う荊軻の演技であった。
 荊軻と秦舞陽はかつて荊軻が滞在し、斯妤と心を通わせた宿にやってくる。斯妤は、荊軻が死地に赴くことを察し、芦の原で二人は抱き合い別れを告げた。

 秦王嬴政は、やはり頭痛に悩まされていた。医師・夏無且から勧められた薬に苦いと文句を言う嬴政だったが、逆に良薬は口に苦しと諭し、君主の体を治すのが自分の勤めと、毅然と言い返す。この態度に感心した嬴政は、彼を側近に加えた。
 そのとき、天下統一を目指して作られていた全国地図が完成したという知らせが入る。その地図を前に、統一後の構想を巡らす嬴政は、尉繚の言葉から、封建制ではなく、中央集権型の群県制を敷くことを決意する。

 そして荊軻が燕王の使者として秦の王宮にやってきた。秦舞陽を外に残し、荊軻はまずは樊於期の首を献上する。そして、嬴政が待ち望んでいた督亢の地図を広げ、そして地図に隠してあった匕首を手に嬴政に襲いかかる。
 匕首を首筋に押し当てた荊軻は、思いがけずに簡単に事がなったことに喜び高笑いするが、そのとき側近の医師・夏無且の投げた薬箱によって、嬴政を取り逃がしてしまう。そして、混乱する王宮の中で逃げ惑いながらも、手にした長剣を抜いた嬴政に斬られて、荊軻の企みは潰えてしまう。
 そして、三年後、荊軻の思い出を語る蓋聶と魯勾践の前に、彼の面影を持った一人の少年が現れたのだった。

 そして、秦王・嬴政は、完成した地図の上に立ち、天下統一にむけて、その最後の歩みを進めようとしていた。すでに魏、趙、韓、燕は滅亡し、残る斉と楚も気息奄々となった今、秦を留める力を持ったものは既にいなかったのである。

 ついに完結してしまった。荊軻という男、圧倒的な力を持って天下統一に突き進む秦を、匕首一本で止めようとした。そして実現の一歩手前までいったというのは、やはりただものではなかった。あそこで、妙な色気を出さず、樊於期将軍の言うとおり、ただ突き刺すことだけを考えていたら、歴史は変わっていたのだろう。
 戦国編は、中盤以降はいかに強大化した秦に対抗するかというのが、各国の大きなテーマになっていったのだが、とうとうたった一人の剣客にたよるしかないところまで追い詰められ、それもかなわなかったという意味では、悲劇的な結末とも言えるのだが。荊軻の特異なキャラクターによって、そのイメージは薄められている。
 
 それにしても、春秋編、戦国編通して約二ヶ月にわたって古代中国に浸っていたと思うと、ちょっとしばらく呆けてしまいそうである(^^;

スポンサーサイト

Comment

No title

こちらでもおつかれさまでした(-入-)
これだけ多くの出来事を経て統一を果たした秦も
次の代ですぐに滅んでしまうんだよなーなどということを最後の場面で考えると、
またなんともしみじみとした思いに浸ってしまいます。
全部で六十集以上という重量級のドラマでしたが、
だからこそ、最後までたどりついての感慨もひとしおですね。
戦国篇自体は春秋篇との比較で時々粗が目につくところもなきにしもあらずでしたが、
その辺を補って余りある魅力は確かにあったと思えます。

>荊軻の特異なキャラクター
自分のとこにも書きましたが、やっぱこの荊軻を観ると
しばらくの間は他の荊軻像はちょっと受け入れ難いものがあります(^^;
本当に、最後は紙一重だったんですよね。
その辺をさほど違和感なく見せてくれたのはやはり良かったです。

2008.09.10 (Wed) | Manbo #mQop/nM. | URL | Edit

No title

やはり、これだけの”歴史”というのを描こうと思ったら、これくらいのボリュームは必要なんでしょうね。

>これだけ多くの出来事を経て統一を果たした秦も
>次の代ですぐに滅んでしまうんだよなー

そうなんですよね。そしてそれは、ここまでずっと見続けてきた視聴者にとっては必然のようにすら思えてしまう。

見応えのあるドラマを紹介していただいて、ありがとうございます。

2008.09.10 (Wed) | うちゃ #9fUrC8Yk | URL | Edit

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。