スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東周列国 戦国編 第十集(3)

 ついに残り1エピソードとなった。

 異人も亡くなり、嬴政は十三歳で王位を継ぎ、呂不韋は宰相として実の息子に使える。その事実を隠しながらではあったが……。そして八年後、趙を討つために出征していた弟の成嶠が反乱を起こした。宮廷に届けられた彼の檄文には、討伐軍の副将であった樊於期に教えられた嬴政の出生の秘密が書かれていた。それを、あえて読み上げるように命令し、そして呂不韋に否定させる嬴政。

 反乱は呂不韋によって鎮圧され、成嶠は捕らえられる。だが、実の息子を殺すには忍びない趙姫は、呂不韋に成嶠の生命を助けるように頼むのだが、嬴政を恐れ始めている呂不韋には確約ができない。ばらばらになってしまった家族の姿を嘆く趙姫を抱き寄せる呂不韋だったが、その姿は実は嬴政に密かに見られていた。

 そして翌日、呂不韋による助命をはねのけて成嶠を処刑しようとする嬴政に、自ら助命を請うため趙姫がやってこようとする。だが、彼女の到着を待たずに嬴政は処刑を命じ、成嶠の首をはねてしまう。
 衝撃を受けた趙姫は王宮を去り、さすがの嬴政も自らの行為に自信を失いかける。だがその嬴政に対して王者は仁義を以て国を治めるべきと諫める呂不韋に対しては反発を覚えるのであった。そして、成嶠の反乱に荷担した韓に兵を差し向けるよう呂不韋に命じる。

 その頃、用水路の工事を監督していた鄭国が韓のスパイであり、工事に人手を割かせることで韓への攻撃を阻止しようとしていたとして捕らえられ、嬴政の前に引き立てられてきた。処刑を命じた嬴政だったが、そのときに見せた鄭国の、工事に対する熱意の深さを知って思いとどまり処刑は中止、そして彼の話した期限までは工事を続けるように命じて、鄭国を感服させた。
 王者としての度量の広さを見せた嬴政の姿に喜んだ呂不韋は、公衆の面前であるのにもかかわらず、思わず「こんな立派な息子を持てて幸せ」などと公言してしまう。これに激怒した嬴政は、その場にいた官女たちを全員処刑してしまい、さらに呂不韋を罷免して蜀行きを申し渡す。
 しかし、呂不韋の功績を知る重臣たちから、罷免を撤回するようにという嘆願を受けてしまう。このままでは自ら権力を掌握することは出来ないと考えた嬴政は、呂不韋の元に赴き、毒酒を勧めて自害を促す。
 ふたりきりになったとき、最期に「父さん」と呼んでくれと願う呂不韋だったが、嬴政はそれをも断り、毒酒をあおった呂不韋は、自分の息子が歴史に名を残す王になったことを知りながら息を引き取ったのであった。

 これは、嬴政の中の人が凄い。母に去られた場面で、父親としての言葉をかけることなく、王者の道を説いた呂不韋へのいらだちとか、喜んで思わず父としての顔を見せてしまった呂不韋に対する、なにをいまさら父親づらをするんだ、という怒りとか、ほとんど表情には出てこないのに、こちらに伝わってくるのだから。
 最期の場面で、父とは呼べないと言いながら、うっすらと涙を浮かべるシーンなんかは圧巻であった。ここで、父と呼んでしまったら、彼を支えていたものがみんな崩れてしまうんだよね。一方の呂不韋は、そんな理想の王の父になることを望んだわけで、このすれ違いは避けられないものであるとはいえ、やはり悲しい。
スポンサーサイト

Comment

No title

>ついに残り1エピソードとなった
なんだかんだでもう二ヶ月ですねえ。
時の流れって早いなぁと色んな意味で思います。
(ん、なんか前も似たようなことを書いた気が…)

呂不韋と嬴政が何度もおはなしのネタにされるのって
やっぱり父と子というテーマがそれだけ来るものがあるからというのもある気がします。
今回は、ガキんちょの頃と違って嬴政のほうも、呂不韋のほうも、
観ていて気持ちがわかるだけに、やっぱり悲しいという言葉が一番ふさわしい感想になってしまいますよね。

2008.09.07 (Sun) | Manbo #mQop/nM. | URL | Edit

No title

>時の流れって早いなぁと色んな意味で思います。
 そうですね。そして歴史というものを描こうと思ったら、これだけの分量が必要だった、というのを納得しました。

>嬴政と呂不韋
 作り手が嬴政の人間離れした部分を描きながらも、完全に突き放しているわけじゃないんですよね。見ている側としては、嬴政の方にも十分感情移入できるだけの余地を残している。
 このエピソードは完成度が高いと思いました。

2008.09.07 (Sun) | うちゃ #9fUrC8Yk | URL | Edit

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。