スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東周列国 戦国編 第五集(2)

 天下を舞台にゲームに興じる二人。

 問題を抱えつつも上り調子の蘇秦に比べて、楚を追い出されてからはさえない張儀だったが、ある日出逢った一人の商人から、趙に行って蘇秦を頼っては、と持ちかけられる。その言葉に従って趙の蘇秦の屋敷にやってきた張儀だったが、家臣達に冷たくあしらわれ、蘇秦に会わずに屋敷を後にする。
 無一文になった張儀の前に再びあの商人が現れ、今度は秦に行くように勧め、張儀に金を渡す。もはや頼むあても無くなった張儀は彼の言葉に従い、秦に赴く。実は、秦では蘇秦を門前払いしたことを後悔しており、彼と同門である張儀はすぐに取り立てられた。その後、秦でその商人・賈乙と再会した張儀は、恩返しをしたいと言うと、賈乙は彼を蘇秦の元に連れて行った。全ては張儀が秦に取り立てられるようにとの蘇秦の計略だったのだ。
 礼を言う張儀に、蘇秦は二つの頼みを伝える。ひとつは趙への攻撃を中止させること、もう一つは秦が斉に送り込んだ使者を帰国させること。蘇秦は張儀を使って合従策の障害を取り除こうとしていたのだ。これを了承する張儀であったが、これ以降は貸し借りなしとして競い合うと言う。蘇秦もそれは承知の上で、秦王に連衡策を進言するように伝える。だが、張儀は既に進言済みであった。

 こうして当面の危機を回避した蘇秦は秦との同盟を結びそうになっていた斉に赴き、斉王に秦と結ぶことの危険を説いて合従策を承諾させる。やがて蘇秦は六カ国の宰相を兼任し、彼の指揮の元に対秦同盟が成立した。
 この動きを憂慮した秦では、この同盟に対抗するため、中でも主動的な立場にある趙を討とうとする。だが張儀はそれを制した。相手は秦に備えており、攻撃を受ければ他の五国も援軍を送るはず。そして秦が敗北することになれば同盟を勢いづかせてしまう。ここは動かずにいて、同盟が内部から崩壊するのを待つのが得策と説くのであった。
 それでも何もしないという策に不満を抱く国王に、燕に姫を嫁がせ、魏には領土の割譲を約して取り込むようにと進言する。ゆさぶりをかけて同盟の崩壊を誘うという策である。

 これが面白いように当たってしまう。燕と魏の裏切りに動揺する趙王をなだめるため、蘇秦は燕に赴かざるをえなくなる。ところが燕についた蘇秦に対して、燕王は、斉が盟約を破って燕の城を奪い取ったことを訴える。慌てて今度は斉に向かう蘇秦、だが、斉は全く取り合おうとしない。勝手な思惑で動く各国によって合従策は早くも暗礁に乗り上げてしまった。

 この機を逃さず張儀はさらに追い討ちをかけた。領土の割譲を約束した魏を訪れ、約束を反故にしたばかりか、逆に蒲陽城を攻めて圧力をかけることで魏の領土を秦に編入してしまった。
 ところが、この勝利は逆に秦の脅威を斉王に印象づけることになった。蘇秦の説得もあって再び同盟の必要性を感じた斉は譲歩し、奪った城を燕に返却することを了承するのだった。

 同門対決といっても、前回の龐涓と孫臏の争いよりは凄惨さは感じられず、まるで天下を舞台にして二人でゲームでも愉しむかのような丁々発止のやりとりは、見ていても面白い。それでも、基本的には秦王一人を相手にすればいい張儀に比べれ、まるっきり自分勝手な思惑を持つ六国の国王相手に説得にまわらなければならない蘇秦の方はずいぶんと不利である。
 連衡策については蘇秦も口に出していた以上、最初に秦に売り込みに行った時点で構想はあったのだろう。そしてそれが自分の合従策にとっては最大の障害になることも分かっていたはず。それでも、秦で張儀が連衡策を取ることを妨害するどころか、むしろ積極的に勧めていたのは、純粋に知的ゲームとして楽しみたかったということだろうか?
スポンサーサイト

Comment

No title

>まるっきり自分勝手な思惑を持つ六国
結局、ここまで観てきた限りでは、基本的に周りの国は全然ダメダメなんですよね。
やっぱりそれを考えると衛鞅の荒療治っていうのは、
荒療治なだけあって、効果は絶大だったんだなーと実感してしまいます。

2008.08.17 (Sun) | Manbo #mQop/nM. | URL | Edit

No title

>基本的に周りの国は全然ダメダメ
そうなんですよね。今日のエントリーにも書きましたが、かといって秦の恵文王がとりたてて名君にも見えないという。衛鞅の先見の明というのは凄かったんですね。
儒家にはそうとう嫌われてますけどね、衛鞅って(^^;

2008.08.18 (Mon) | うちゃ #9fUrC8Yk | URL | Edit

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。