スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Dashcodeでプログラミング(ネットワーク上のファイルにアクセスする)

 前回作製したWidgetでは、表示する画像はWidget内部に持っていた、今度はネットワーク上の画像を表示させるようにしてみよう。
スポンサーサイト

Dashcodeでプログラミング(画像を切り換えて表示する)

 前回作製したWidgetを改造して、画像をクリックすると次々と表示が変わるようしてみよう。

Dashcodeの記事

MYCOMジャーナルでDashcodeの記事が出てますね。
こちらの本を書いた木下さんによるものです。Widget開発する人は、読んでおきましょう(^^)

Dashcodeでプログラミング(画像を配置する)

 今度は、Widgetの上に、iPhotoに登録されている画像を貼り付けてみよう。

Dashcodeでプログラミング(デバッガを使う その3)

今回はブレークポイントの使い方を少し詳しく説明しよう。

Dashcodeでプログラミング(デバッガを使う その2)

 Dashcodeのデバッガでは、ブレークポイントを設定して、プログラムの任意の場所で停止させたり、そのときの変数の値を表示させたり、変数の値を変更したりと、大抵のデバッガの持つ機能は一通り備えている。

Dashcodeでプログラミング(デバッガを使う その1)

 今度はDashcodeのデバッガ機能を使ってみよう。最初に作ったHelloDashcode Widgetを使うことにする。ただし、そのままだとあんまり面白くないので、少しコードを変更してデバッガの動きが判るようにしておこう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。