スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女ぎつね on the Run/BARBEE BOYS

 以前のエントリーにこちらからトラックバックをいただいたので、久しぶりにBARBEE BOYSの曲についてエントリーを立ててみた。
 彼らの魅力の一つに、KONTAと杏子のツインボーカルというのがある。デュエットってわけじゃなくてツインボーカル。デュエット曲なんて山ほどあるけど、彼らのはそういうのとはちょっと違う。二人で歌っていても、お互いはそれぞれの思惑のまま、駆け引きしてたり、すれ違いだったり。
ジャケットなんか はおって 帰り仕度
送ってくれないでいい
嘘っぱちって 思ってたって 今は
ふたりきりでいたい まだ


わかってないよ わかってるんだ
もう けっこう! 集まれBoys 踊ろ

太字がKONTAのパートです)

 こんなやりとりがさまになるのは彼らくらいだと思う。

作詞・作曲:いまみちともたか
アルバム
「Listen!」
スポンサーサイト

ごめんなさい/BARBEE BOYS

 この曲大好きなんだ。なんてったって、
とりあえず 一つ二つ 
あやまらなきゃならない ことがある
ほんとなら 五つ六つ(七つ八つ)
あやまらなきゃいけない とこだけど

 こんな情けなくもカッコ悪いところがね。なんだか、思い当たるような当たらないような(笑)実は、大失敗して落ち込んでいる時に聴くと、結構救われたりする曲なんだ。そういうときって、がんばれなんて言われちゃうとかえってへこむから。
 でも、こういうのって、まったくしょうがないなぁ、とか思いながら許せる相手と、全然駄目な相手ってのがいるよね。相手と場所をわきまえよう(笑)

作詞・作曲:いまみちともたか
アルバム
「Listen!」

ダメージ/BARBEE BOYS

 BARBEE BOYSはPSY・Sとほぼ同時期に活動していたバンドで、いまみちともたかさん(この人はよくPSY・Sのアルバムにも参加してる)のギターの音と、ヴォーカルの杏子とKONTAの掛け合いが好きだった。歌詞は結構下世話で、一歩間違えると演歌になっちゃいそうだったけど。

 この曲も下世話っちゃ下世話だけど、痛いとこ突いてくる。
イメージ壊されたくない ダメージ受け止めたくない

 カッコつけて、自分のスタイルを守ろうとして、強がってみせて。素直に弱みを見せられなくなって。
 そんなことやってると、
いつだって そうやって 意地張ってるから
だれだって こうやって 過ぎ去ってくだけ

 ほら、一人になっちゃうよ。

作詞・作曲:いまみちともたか
アルバム
「FreeBee」
「Black List」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。