スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月 街はクリスマス気分

 さすがに今日はそこらじゅうからクリスマスソングが聴こえてくるね。おもちゃ屋さんとケーキ屋さん大繁盛。
 しかし、クリスマスについては、去年書いてしまって今年はネタがない。去年はクリスマスソングレビューとかやってたな。
Yellow Chirstmas(みんなで楽しく)
冬の街は/SION(ひとり淋しく)
聖夜に ~Holy Nightscape~ /かの香織(大事な人と)
X'mas/種ともこ(ちょっと社会派)
再会(AGAIN)/南佳孝(ひさしぶりの人と)
Christmas in the air/PSY・S(空の上から)
 というわけで、今年は手抜き(^^; 去年から増えてないからねぇ(^^;
スポンサーサイト

聖夜に ~Holy Nightscape~ /かの香織

 クリスマスソングリストから三曲目。今まで「みんなで楽しく」というのと「一人寂しく」というのを紹介したので、「大切な人と二人で」という曲を選んでみた。いわば王道ってやつだね。
 冬の歌でも、寒さよりも暖かさを感じさせてくれる。凍えそうな夜でも、一緒にいてくれる人がいればね。
こんな日に
プレゼントはテーブルの上
それよりも
きみの話す声の方が
大切だった

 そう、一番嬉しいプレゼントはきみの声。

作詞・作曲:かの香織

C/かの香織

 新しいiPodにあわせて、iTMSの方もビデオクリップが売られるようになり、そっちに気を取られて今日まで気がつかなかったのだが、彼女のアルバムが登録されているのを発見。
 あ、でも結構持ってる曲があるから、アルバム買いじゃなくて単品で買おう、とか思いながら、念のため試聴してみると……別バージョンだ(^^)
 というわけで久しぶりにiTMSでアルバム買いをしてしまった。(やっぱり、ソニーとか参入すると危険だわ、これ。)てことで、感想を少し。

 なんか大人っぽくなってるなぁ。特に前から知ってる曲だとそれを強く感じた。「青い地球はてのひら」はより軽やかに、「午前2時のエンジェル」は少し落ち着いた感じに変わっていた。でも、一番変化を感じたのは「ばら色の人生」だった。私はこの曲を聴くたびにシーンが頭に浮かぶんだけど、このアルバムに収録されているバージョンだと、思い浮かぶ女性のイメージが違って、曲の印象自体もだいぶ変わってしまった。
 そうか、あれから結構年月がたってるんだよなぁ。などと年寄り臭いことを言ってみる(笑)

C/かの香織
C


収録曲
「青い地球はてのひら」
「午前二時のエンジェル」
「夏よ風よ」
「透明のレター」
「カメリアの花」
「Sanctuary In Your Pocket」
「Familia」
「パリのランデブー」
「Rose」
「ばら色の人生」
「Lead of the Sun」

 ところで、この記事で200件目。開始して八ヶ月弱で到達。飽きっぽい私としては結構マメに良く続く。読んでくれている皆さん、今後ともご贔屓に(^^)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。